ソフトウェアがラボを持続可能な未来へ導く方法

電子書籍

持続可能な研究室とは?

地球を救うために "自分のできることをしよう "という風潮はますます高まっており、それは科学研究所にまで及んでいる。研究室は場所を取らないかもしれないが、膨大な資源を消費している。科学者にとって、より持続可能な手順への最初の切り替えは不便かもしれないが、実験を行い、持続可能な生活と仕事をすることで、全体的な運営コストを削減することができる。

では、ラボの持続可能性とは一体何を意味し、なぜラボの持続可能性に焦点を当てるべきなのでしょうか?これらの質問に対する答えやその他の情報を得るには、以下のeBookをダウンロードしてください!

重要なポイント 

  • ラボの二酸化炭素排出量を削減すれば、コストを削減できる
  • 温度管理や保管の最適化など、思いがけないところから節約できることもある。
  • クラウド技術は、適切なデータ管理を促し、プロセスの合理化を確実にします。
専門家とつながる

その他の電子書籍

ビジネスを近代化するメリット

今日のグローバル経済で競争するためには、企業は適切なツールとオープンマインドを持つ必要があります。私たちは理解しています...

産業科学におけるイノベーション

産業科学に携わる研究革新(R&I)チームは、ストレスが多く、期限を重視するプロジェクトに取り組むことが多い。いち早く市場に投入することは...