NuGenesis© SDMSへの統合

情報シート

E-WorkBookプラットフォームは、エンタープライズ展開用に設計されています。

研究者は、転記のオーバーヘッドを減らし、一貫性と品質を確保するために、データをシステム間で転送できることを期待している。そして E-WorkBook 統合、IDBSはデータ管理プラットフォームと研究システムをシームレスに接続するためのフレームワークを提供し、豊富な機能を持つAPIと拡張ポイントを活用して、機器やサードパーティのデータシステムとの統合を容易にします。

Waters NuGenesis™のような科学データ管理システムは、装置、研究者、共同研究者によって生成されたデータや文書を管理するために研究者によって使用されます。E-WorkBookにNuGenesis™を統合することで、研究者は実験内の主要なメタデータを簡単に参照することができます。

このツールは実際にどのように使われているのか?

この統合により、研究者は NuGenesis™ フォルダービューを起動し、SDMS 内のファイルを直接ブラウズして選択し、添付することができます。これらのファイルは、NuGenesis Vision™で開いて閲覧することができます。


NugenesisロゴはWaters Corporationの著作物です。

どのように機能するのか?

ユーザーは実験内で、実験に挿入するSDMSアイテムの種類を選択し、NuGenesis™インスタンスへの認証を促します。ユーザーはSDMSリポジトリをブラウズして、E-WorkBookレコードにリンクするビューやファイルを選択できます。例えば、プロパティのtypeaheadフィルタリングや、日付カラムの順位付けによって、目的のファイルをすばやく特定することができます。ユーザーは、1回の操作で添付する複数のファイルを選択することができます。E-WorkBookレコードに戻ると、実験内のメタデータへのSDMSハイパーリンクを見ることができます。リンクされたファイルは、E-WorkBookレコードから直接、NuGenesis Vision™で開くことができます。

どのように配備されるのか?

NuGenesis™統合コンポーネントはE-WorkBookインフラストラクチャ内にインストールされますが、NuGenesis™クライアントと直接通信する対応するエージェントも顧客ネットワーク内にあります。

統合は、管理者が編集可能なファイルを使用して構成されます。このファイルには、認証プロセスを合理化するためのログイン情報を含めることができます。これらの詳細は暗号化された方法で保存され、システムのセキュリティと整合性を確保するのに役立ちます。

IDBSはどのようなサービス/ソフトウェアを提供していますか?

  • IDBSプロフェッショナルサービスチームが、お客様のサイト上で統合のインストール、設定、テストを行います。

顧客は何を提供する必要があるのか?

  • E-WorkBookインスタンス(オンプレミスの場合)とSDMSを管理するシステム管理者の可用性
  • GxP 統合コンポーネントの検証は、PQプロセスで行われる。

情報シートをダウンロード
デモのリクエスト専門家とつながる

詳細情報シート

E-WorkBookアドバンス

一貫したデータ収集、強力な分析、迅速なレポート作成機能により、スループットを向上させます。

F.A.I.R.であることの緊急性

なぜ科学者はデータを最大限に活用しないのか?この記事では、データ活用を阻む要因について議論する...