データから実用的な洞察へ:毎週ラボで20%の効率改善を得る方法

ウェビナー|2019年3月27日開催

IDBSのソリューション・コンサルタントであるUnjulie BhanotとApril Pisekが、急成長している2つの市場、生物製剤開発と医薬品開発について語る。 バイオアナリシスそして、ビッグデータを管理することの重要性と、現在の環境におけるビッグデータ導入のナビゲーションを提示する。

ウェビナーでは、アンジュリーとエイプリルが議論する:

  • 科学者・研究者が直面する課題 生物製剤開発 そして バイオ分析スペース の局面では 医薬品開発 可能な限り純粋で再現性の高い物質を作るために
  • 手作業による転記、データのサイロ化、分散化された保管による、研究室や医薬品開発プロセスにおける非効率な科学データ管理の影響。

どのように統合されたか 科学データ管理ソフトウェア これらの課題を解決し、その影響を軽減することができる。

デモのリクエスト専門家とつながる

その他のウェビナー

Digital Maturity Webinar Series

The Digital Maturity Webinar series will guide you through the steps necessary to unlock the full potential of digital solutions…

PIMS 5.1の新しいプロセス定義機能で品質保証をさらに強化

IDBS PIMSアップデート:新機能v5.1

IDBSは、バイオ製薬/バイオテクノロジー製造のための製品情報管理システムPIMSの最新イノベーションを発表しました。お客様のシングルソースとして...