薬理学のボトルネックが判明

ウェビナー|2018年1月12日開催

データを探すのではなく、科学に時間を割く

このウェビナーでは、薬理学者が直面する一般的なボトルネックと、IDBSの前臨床知識・データ管理プラットフォームがそれらをどのようにサポートできるかについて説明します。

これらの課題のうち、あなたにとって当てはまるものはあるだろうか?

  • あなたはまだ「エクセル地獄に生きている」のか、それとも紙のノートと格闘しているのか?
  • 長期にわたる研究の複雑さを管理する必要がありますか?
  • さまざまなソフトを使うために分析に時間がかかりすぎていませんか?
  • サードパーティの薬理学アプリケーションが適切に統合されていないために、最終データを企業システムに転記しなければならないのでしょうか?
  • データのトレーサビリティと可視性が、コンプライアンスの問題を引き起こしていませんか?
  • 外部パートナーの管理に時間がかかりすぎていませんか?

また、市場で起きていること、IDBSのソリューションの方向性と戦略、効果的な展開戦略、外部化サポート、そして顧客の成功事例についてもご紹介します。

薬理学のボトルネックや課題を打破したいとお考えなら、このウェビナーでIDBSの活用法の概要をご覧ください。

デモのリクエスト専門家とつながる

その他のウェビナー

PIMS 5.1の新しいプロセス定義機能で品質保証をさらに強化

IDBS PIMSアップデート:新機能v5.1

IDBSが最新のイノベーションを発表 PIMSバイオ医薬品/バイオテクノロジー製造のための製品情報管理システム。バイオ医薬品/バイオテクノロジー製造のための製品情報管理システムです。