バイエル - 研究所におけるオペレーショナル・エクセレンスの達成

ウェビナー|2017年11月29日開催

彼らのビジネスに導入されて以来、IDBSの E-WorkBook は、バイエルがラボ全体で卓越したオペレーションを実現し、時間とコストを削減するのに役立っている。

オリバー・ヘッセ氏(Director Lab Automation and Data Management, Bayer Healthcare LLC)のオンデマンド・ウェビナーでは、バイエル社の成功を模倣する方法と、同社がE-WorkBookを使用してどのようにラボ業務を改善し、ラボの効率を高め、現在と将来のビジネスニーズに適したラボ環境を構築し続けているかを学ぶことができます。

このウェビナーでは、以下のことを学びます:

  • E-WorkBookがバイエルのラボ業務を日々どのように改善したかを、実際のケーススタディでご覧ください。
  • バイエルが新技術の展開プロセスをどのように管理したかを理解する。
  • ラボラトリーオートメーションなどの技術の進歩により、バイエルが今後どのようなラボの改善を期待できるかをご覧ください。

E-WorkBookは、世界の製薬会社トップ25社のうち22社で使用されており、25カ国以上で50,000人以上の研究者にサービスを提供しています。このオンデマンド・ウェビナーをご覧ください。

デモのリクエスト専門家とつながる

その他のウェビナー

PIMS 5.1の新しいプロセス定義機能で品質保証をさらに強化

IDBS PIMSアップデート:新機能v5.1

IDBSが最新のイノベーションを発表 PIMSバイオ医薬品/バイオテクノロジー製造のための製品情報管理システム。バイオ医薬品/バイオテクノロジー製造のための製品情報管理システムです。