製剤開発

ウェビナー|2016年8月18日開催

フォーミュレーターのワークフローをサポートし、過去に何が作られたかの知識ベースを構築する。

E-WorkBook は、製剤開発グループに対し、製剤設計とプロセスに対する新たなレベルの洞察を提供します。設計、プロセスステップの実行、分析結果のリンクが可能になり、プロセス中に生成されたデータが適切に取得、保存、報告されるようになります。

E-WorkBookでプロセス全体を管理することで、複数のバッチ、賦形剤、試験、プロジェクトにまたがるデータのトレース、追跡、傾向を簡単に把握することができます。これにより、より効率的な業務が可能になり、最終的にはワークフローを実行する時間を節約し、より早い段階で発見を強調することができます。

このウェビナーで、E-WorkBookが製剤へのアプローチをどのように変えるかをご覧ください。

プレゼンタークリスティン・ズブリス、IDBS北米事業開発部長。

デモのリクエスト専門家とつながる

その他のウェビナー