プレスリリース|2017年6月15日

IDBS、クラウドベースのプラットフォームにE-WorkBookリクエストを追加

E-WorkBookリクエストにより、研究者は即座に更新される作業内容を追跡し、スケジュールを立てることができる

米国ボストン、英国ギルフォード - 2017年6月14日 - IDBSは E-WorkBook Requestは、作業要求とオーケストレーションツールです。これは、IDBSの受賞歴のあるモジュール上で動作する新しいモジュールとして利用可能です。 E-WorkBookクラウド プラットフォームである。

コラボレーションを促進するために設計されたSaaS(Software-as-a-Service)として、E-WorkBook Requestは科学的および研究開発データ管理の課題を満たすように構築されており、作業のスケジューリングを容易にし、高レベルのワークフローに関するフィードバックを迅速に行うことができます。

今年初めに発売されたE-WorkBookクラウドに続き、新しいモジュールはモダンで直感的なデザインで、すべてのデバイスで動作するように最適化されています。1週間以内に導入、セットアップが可能で、既存の検査室情報管理システム(リムス).E-WorkBookリクエストはまた、顧客のオンボーディングを強化し、顧客が特定の要件に合わせたサブスクリプション・パッケージを柔軟に作成できるようにし、総所有コストを削減する。

IDBSのプロダクト・マネージャーであるマシュー・クリフォード(Matthew Clifford)氏は次のように述べている:「E-WorkBook Requestは、外部および内部ワークフローの割り当てに関連するデータ管理の課題を解決します。E-WorkBookリクエストでは、作業依頼の作成、追跡、完了が簡単で、研究者は進行中の作業を明確に把握できるプラットフォームを手に入れ、データを素早く見つけることができるため、管理時間を短縮し、革新的な研究を行う機会を増やすことができます。

「当社の最新プラットフォームは、ユーザーを念頭に置いて設計されており、複雑なワークフロープロセスを簡素化します。私たちは、E-WorkBook Requestモジュールと、私たちのクラウドサービス全体を強化する基本的な役割を非常に誇りに思っています。"

IDBSのE-WorkBookクラウドがこのほど受賞した。 ナショナル・テクノロジー・アワードの「クラウド・プロダクト・オブ・ザ・イヤー」を受賞した。

IDBSについてお問い合わせ

その他のニュース