ご利用条件

商品とサービス

A.定義

"IDビジネス・ソリューションズ社" ID Business Solutions Ltd.とは、契約の表面で特定される子会社、関連会社、パートナーシップ、合弁事業または事業部門を通じて行動するID Business Solutions Ltd.を意味します。ID Business Solutions Ltdの子会社、関連会社、パートナーシップまたはジョイントベンチャーが契約の表面で特定される場合、「ID Business Solutions Ltd」はその子会社、関連会社、パートナーシップまたはジョイントベンチャーを意味します。各ID Business Solutions Ltdの子会社または関連会社は、本契約を他の子会社、関連会社、パートナーシップまたはジョイントベンチャーに譲渡する権利、または他のID Business Solutions Ltdの子会社、関連会社、パートナーシップまたはジョイントベンチャーに代わってサプライヤーから商品を購入する権利を有するものとします。

  1. 「サプライヤー とは、ID Business Solutions Ltdが契約している本契約の表面で特定された当事者を意味します。

 

B.範囲

これらの条件は、ID Business Solutions Ltd.によるすべての購入に適用されます。

 

C.契約の受諾/契約条件

  1. これらの条件は、付随するID Business Solutions Ltdの発注書および供給契約書(もしあれば)とともに、当事者間の完全な合意(「契約」)を構成し、適切な購買部門の権限のある代表者が署名しない限り、契約の変更または修正はID Business Solutions Ltdを拘束しないものとします。サプライヤーが、権限のある購買担当者以外のID Business Solutions Ltdの担当者の指示に従って行動する場合、サプライヤーは自己の責任において行動するものとします。
  2. 本契約は、発注書に記載された商品および/またはサービスを購入するためのID Business Solutions Ltdの申し出である。ID Business Solutions Ltd.がサプライヤーと本契約を締結することは、サプライヤーが本契約に含まれ、本契約に添付された購入条件のすべてを受諾することを明示的に条件とする。
  3. ID Business Solutions Ltdは、ID Business Solutions Ltdがサプライヤーの製品またはサービスに対する受諾または支払いに関係なく、サプライヤーがいつでも提供する追加条件または矛盾する条件を拒否します。
  4. サプライヤーによる以下の行為は、本契約を受諾したものとみなされます:
  • 本書のコピーに署名し、返送すること;
  • 本注文書を完了するために必要なあらゆる努力の履行を開始すること;
  • 本注文書を完成させるための努力の開始をID Business Solutions Ltd.に通知すること;
  • 本注文書の履行に伴う製品の発送。
  • 支払いの受理。

 

D.納品スケジュール: 本契約に基づく製品およびサービスの納入において、時間は本質である。サプライヤーは、発注書もしくは基本供給契約書に記載された、またはID Business Solutions Ltdが随時設定する納入スケジュールを遵守するために最善の努力を払うものとします。納入業者は、ID Business Solutions Ltd.の過失以外の理由で納入スケジュールが危険にさらされた場合、自己の費用負担で、速達便または航空便、または最も迅速な手段で出荷するものとします。ID Business Solutions Ltd.の書面による事前の同意がない限り、予定された納品日または性能の変更は認められない。予定納品日後の商品またはサービスの受領は、そのような納品遅延に関するID Business Solutions Ltdの権利を放棄するものではなく、また本契約の条件を将来遵守することを放棄するものとみなされません。早期納品は、納品が行われる前に書面で承認されない限り、ID Business Solutions Ltdに受け入れられません。早期納入が承認された場合、品目の価格に変更はないものとします。

 

E.梱包: 別段の定めがない限り、すべての商品は適正な商慣習に従って梱包されるものとする。本契約に影響を及ぼすすべての請求書、梱包、出荷通知、取扱説明書、その他の書面には、該当する発注書番号を記載すること。梱包リストは、本注文書に従って出荷される各箱またはパッケージに同封され、その内容物を示すものとする。請求書は、請求されたすべての品目を受領するまで、支払いのために処理されない。サプライヤーは、ID Business Solutions Ltd.が書面で承認しない限り、取り扱い、梱包、包装、袋、容器および関連事項に関するすべての料金の支払いに責任を負うものとする。

 

F.発送 本注文書の表面に別段の定めがない限り、納品は注文書に指定された場所のID Business Solutions Ltdの受入部門に行わなければならない。サプライヤーは、タイムリーな輸入通関と受領国の輸入規制遵守のためにID Business Solutions Ltdが要求する完全かつ正確な書類を提供するものとする。すべての商品は、別段の記載がない限り、運賃前払いでFCA宛先に発送されるものとする。ID Business Solutions Ltdはサプライヤーが使用する運送業者を承認する権利を留保します。ID Business Solutions Ltdが書面でそのように承認した場合、商品はFCA出荷地点に出荷することができますが、サプライヤーはすべての出荷料金を前払いし、最も安い一般運送業者または指定された運送業者によって商品を輸送し、サプライヤーの請求書に別項目として当該料金を記載するものとします。各送料請求書には、当該料金が支払われたことを示す請求書の原本またはコピーを添付するものとする。ID Business Solutions Ltdは、C.O.D.出荷を拒否する権利を留保します。サプライヤーがこれらの出荷指示を守らなかった結果、ID Business Solutions Ltdに発生した費用はサプライヤーに請求されます。本注文書に対する各納品物には、注文番号と注文品目ごとに特定された納品物を明確に特定する梱包明細書を添付するものとします。サプライヤーがID Business Solutions Ltdの要求に従い是正措置を行うまで、問題の品目はID Business Solutions Ltdの検疫区域に保管され、支払いは遅延します。サプライヤーが迅速な是正措置を取らない場合、ID Business Solutions Ltdはサプライヤーの費用負担で品目をサプライヤーに返却する権利を有するものとします。

 

g. 損失リスクと保険 契約書に別段の記載がない限り、ID Business Solutions Ltdは、サプライヤーがFCA宛先地点に納入し、ID Business Solutions Ltdが商品を受領した後に注文された商品の紛失、傷害または破壊の危険を負担するものとする。サプライヤーは、商品がID Business Solutions Ltdに受理されるまで、商品の保険に責任を負うものとします。

 

H.検査と品質管理: 本注文書に従って提供される品目のすべての納品は、ID Business Solutions Ltdによる検査および試験の対象となる場合がある。検査の結果、品目のいずれかが材料または仕上がりに欠陥がある、または本契約の要件に従っていないことが判明した場合、ID Business Solutions Ltdは、それが持つ可能性のある他の権利または救済措置に加えて、そのオプションで、可能性があります:(A) サプライヤーの費用負担で不適合品目の速やかな修正または交換を要求する。 (B) そのような品目を注文の要件に適合させる目的で、サプライヤーの費用負担でそのような品目を再加工する、または再加工させる;(D) そのような物品を拒否し、ID Business Solutions Ltdが負担した請求価格と直接的または間接的な追加料金の全額をクレジットした上で、ID Business Solutions Ltdの敷地から直ちに撤去することを要求する。商品はID Business Solutions Ltd.での検査に合格するまで受理されたとはみなされません。

 

I. 変更:

  1. IDビジネスソリューション株式会社は、いつでも書面による通知により、本契約の一般的な範囲内で以下のいずれか1つ以上を変更することができるものとします:
    • 演奏のスケジュールおよび/または時間;
    • サービスの実施場所
    • (d) 出荷または梱包の方法。
  2. かかる変更が本契約のいずれかの部分の履行に要する費用または時間の増加または減少をもたらす場合、ID Business Solutions Ltdは、契約価格および/または納品スケジュールの衡平な調整を行い、それに応じて本契約を変更するものとします。納品スケジュールの変更は、価格調整のみの対象とする。
  3. サプライヤーは、変更指示書を受領した日から10日以内に、本条に基づく衡平法上の調整の権利を主張しなければならない。

 

J.支払い: 支払い期限は、商品またはサービスの受領後、月末60日。

 

K.価格 サプライヤーは、ID Business Solutions Ltdの書面による事前の同意なしに、本注文書のいかなる品目についても、注文書に記載された対応する品目価格よりも高い価格で請求してはならない。注文書の表面に記載された価格には、注文書で指定されたレベル(または指定されていない場合は、最良の商業的標準)への出荷のためのすべての梱包および箱詰めが含まれ、本注文書の期間中、確定し固定されるものとします。カナダ以外のサプライヤーの場合、注文書の表面上の価格には、該当する連邦税、州税、または地方税がすべて含まれているものとし、該当する場合は分離して請求されるものとします。カナダのサプライヤは、ID Business Solutions Ltdが注文書の表面で消費税免税番号を指定していない場合はすべて、該当する消費税を請求するものとします。請求書は、ID Business Solutions Ltd.の買掛金担当部署宛に別封で郵送するか、ID Business Solutions Ltd.が事前に同意した場合、電子的または別の形式で交付することができます。

 

L.セトオフ サプライヤーがID Business Solutions Ltdに支払うべき金額は、本契約またはその他の発注書に基づきサプライヤーに支払うべき金額と相殺することができる。

 

M.保証: サプライヤーは、ID Business Solutions Ltd、その後継者、顧客、および本契約に従って提供された商品またはサービスを最終的に使用する第三者に対して保証します:

  1. 本注文書に従って納品されるすべての商品およびサービスは、商品性があり、意図された目的に適しており、材料および製造上の欠陥がなく、適用されるすべての仕様書、図面、サンプルおよび記述に適合すること。サプライヤーが品目の設計に責任を負う場合、サプライヤーは本注文書に基づいて納品されるすべての品目がID Business Solutions Ltd.の使用に適していることを保証します。サプライヤーが提供した設計に対するID Business Solutions Ltdの書面による承認は、本保証に基づくサプライヤーの義務を免除するものではありません。
  2. 別段の記載がない限り、注文された商品またはサービスは、ID Business Solutions Ltd.の商品、サービス、製品または設備の製造、建設、変更、保守、修理および/またはサービスにおいて意図された用途を有するものとします。
  3. サプライヤーは、本契約に基づき納入されるすべての商品について、あらゆる種類の先取特権、請求権、または抵当権が存在しないことを保証し、表明するものとします。
  4. 本契約に従って提供されるサービスに関して、サプライヤーは、それらのサービスが、類似した性質のサービスに関して、認知された企業によって通常行使される高度な専門的技術、健全な慣行、判断の程度をもって履行されることを保証するものとします。
  5. 前述の明示的な保証は、サプライヤーがその製品について慣例的に行っている保証および黙示的な保証に追加されるものとし、保証と同様に条件として解釈されるものとします。
  6. サプライヤーの保証は、その品目がID Business Solutions Ltdに引き渡され、受け入れられ、その意図された用途に適用されてから12ヶ月間延長されるものとする。ID Business Solutions Ltdがその品目をID Business Solutions Ltdの顧客に引き渡されるID Business Solutions Ltdの製品に組み込んだ場合、本条項に基づくサプライヤーの義務はID Business Solutions Ltdの顧客の利益のためとし、その品目をその意図された用途に適用してから1年まで延長するものとします。
  7. サプライヤーは、本契約の対象となる品目の欠陥または保証違反の結果、ID Business Solutions Ltdとその顧客の双方に生じたすべての損害について責任を負うものとします。
  8. 本契約に表明された保証および当事者の誓約は、商品の引渡しまたは提供された作業もしくはサービスの完了後も存続し、その後も完全に執行可能であるものとします。本契約に基づくサプライヤーの保証は、本注文の対価の一部であり、本契約に基づくID Business Solutions Ltdによる支払いは、本保証が有効であることを条件とし、ID Business Solutions Ltdの書面による同意によって証明されない限り、本保証の修正またはその他の変更は有効でないものとします。

 

N.ID Business Solutions Ltd 知的財産権 装置の図面または仕様書

  1. ID Business Solutions Ltdによりサプライヤーに提供された、またはID Business Solutions Ltdにより支払われた工具または機器の所有権は、ID Business Solutions Ltdに留まるものとする。
  2. サプライヤーは、ID Business Solutions Ltdが所有し、サプライヤーに提供されるすべての工具および機器の保護、校正、メンテナンス、手入れ(通常の摩耗を除く)に責任を負うものとします。
  3. ID Business Solutions Ltdは、サプライヤーに通知することなく、ID Business Solutions Ltd所有の工具または設備を検査するために、通常の営業時間中いつでもサプライヤーの施設に立ち入る権利を有するものとします。ID Business Solutions Ltdが所有する工具は、要求があれば直ちに許容可能な状態でID Business Solutions Ltdに返却するものとします。ID Business Solutions Ltdは、ID Business Solutions Ltd所有の工具を回収するために、通知なしにいつでもサプライヤーの施設に立ち入る権利を有するものとします。
  4. ID Business Solutions Ltdは、ID Business Solutions Ltdがすでに支払った部品、品目または在庫を回収するために、予告なしにいつでもサプライヤーの施設に立ち入る権利を有するものとします。
  5. ID Business Solutions Ltdによりサプライヤーに提供された図面および仕様書、ならびに製品設計、製造工程および企業秘密を含むそれらに関連するすべての知的財産は、ID Business Solutions Ltdの所有物であるものとします。ID Business Solutions Ltdに代わってサプライヤーが作成した図面や仕様書はID Business Solutions Ltdの所有物とし、サプライヤーはID Business Solutions Ltdにそのような知的財産権の所有権を移転するために必要な行動を取ることを誓約します。サプライヤーは、ID Business Solutions Ltdが所有するすべての図面および仕様書を秘密および内密に保管するものとします。

 

O.デフォルト: ID Business Solutions Ltdは、サプライヤーへの書面による不履行通知により、以下のいずれかの状況において本注文の全部または一部を取り消すことができるものとします:

  1. サプライヤーが、本規約に明記された期間またはその延長期間内に、商品の納入またはサービスの履行を怠った場合;
  2. ID Business Solutions Ltd.の合理的な判断により、サプライヤーが本注文書のその他の条項の履行を怠るか、本注文書の条件に従って履行を危うくするような進捗を怠り、ID Business Solutions Ltd.からそのような失敗を明記した書面による通知を受領した後、10日間または書面で許可されたそれ以上の期間内にそのような失敗を是正しない場合;
  3. サプライヤーが本契約の条項または条件に違反した場合;
  4. サプライヤーが支払不能になった場合、または債権者の利益のために譲渡を行った場合、またはサプライヤーによって、もしくはサプライヤーに対して、いかなる司法管轄区の破産法、再編法、整理法、債務再調整法、もしくは支払不能法に基づく手続き、またはサプライヤーの財産に関する管財人もしくは受託者の選任のための手続きが開始され、かかる手続きが60日以内、または相互に合意された延長期間内に却下または治癒されない場合、または以下のいずれかに該当する場合。
  5. サプライヤーが不適合品を納入した場合。

 

P.許される遅延 サプライヤーは、ID Business Solutions Ltdに対し、サプライヤーの履行を遅延させる、または遅延させる可能性のあるそのような原因を速やかに書面で通知することを条件に、過失または過失がなく、サプライヤーが制御できない本注文書に基づく義務の履行遅延のために生じた損害について責任を負わないものとします。上記にかかわらず、ID Business Solutions Ltdは、約束した納期に従って履行されない場合、本契約を解除する権利を有するものとします。サプライヤーは、ID Business Solutions Ltdに費用を負担させることなく、そのようなキャンセルを受け入れることに同意します。

 

Q.独立した請負業者です: ID Business Solutions Ltdに対するサプライヤーの関係は、独立した請負業者のものとし、本契約は、サプライヤーとID Business Solutions Ltdの間に代理店、パートナーシップまたは合弁事業の関係を生じさせないものとする。本契約に基づきサプライヤーが供給する人員または従業員は、サプライヤーの従業員とみなされるものとし、いかなる目的においてもID Business Solutions Ltd.の従業員または代理人とみなされないものとします。サプライヤーは、本契約に基づきサービスを実施している間、かかる人員の行動および監督について全責任を負うものとする。ID Business Solutions Ltdは、サプライヤーの要員に対する責任を負わない。

 

R.下請け禁止: サプライヤーは、ID Business Solutions Ltd.の書面による明示的な同意がない限り、本注文書に基づく作業のいかなる部分も他者に再委託してはならない。

 

S.ID BUSINESS SOLUTIONS LTDの拠点で勤務: サービスまたは製品を提供するために、サプライヤーがID Business Solutions Ltdの所在地に立ち入る必要がある場合、サプライヤーは、特定の場所に立ち入る前に合意しなければならない追加条件が存在する可能性があることを認めます。

 

T.補償: サプライヤーは、サプライヤーまたはサプライヤーの代理として行動する者(代理人、従業員、下請け業者を含む)の過失または故意の不法行為により発生した人身傷害または物的損害、または本契約に基づいて納品された商品またはサービスによる特許、商標、著作権の侵害を含む第三者の知的財産権の侵害に起因するすべての請求および責任について、ID Business Solutions Ltd.を防御し、免責するものとします。サプライヤーは、かかるクレームおよび責任を合理的に通知された場合に限り、かかる侵害を除去するために必要なライセンスを取得するものとします。サプライヤーの義務は、ID Business Solutions Ltdが開発し、サプライヤーによる研究、開発、設計作業を必要としない注文に基づいてサプライヤーに提供された詳細設計に従ってサプライヤーが製造した商品には適用されないものとします。サプライヤーの義務はまた、ID Business Solutions Ltd.に設計または販売された目的のみのためにそのような製品を使用または販売することからそのような侵害が生じなかった場合、サプライヤーが納入していない品目と組み合わせて製品を使用または販売することから生じる侵害にも適用されないものとします。

 

U.責任の制限: 本契約のその他の規定にかかわらず、いずれの当事者も、特別損害、間接損害、または派生的損害について責任を負わないものとします。

 

V.割り当て サプライヤーは、ID Business Solutions Ltd.の書面による同意なしに、本契約、または本契約に基づく支払いの権利を譲渡してはならない。

 

W.秘密保持とプライバシー ID Business Solutions Ltdの所有物である、本契約の期間中に開発または開示された、すでに公になっていないすべてのデータおよび情報は、供給業者によって秘密および内密に保管されます。供給業者が「個人情報」を所有する可能性がある場合、ID Business Solutions Ltdは供給業者に対し、供給業者の「個人情報」使用を規定する第三者協定に署名するよう要求します。サプライヤーは、ID Business Solutions Ltdの書面による明示的な同意がない限り、ID Business Solutions Ltdとの関係や本注文書または供給契約の存在について公表しないものとします。

 

X.言語:当事者は、請求書およびここに記載されるすべての通知およびその他の連絡を英語で作成するよう要求したことを確認し、了承する。当事者は、「請求書」ならびにここに記載されるすべての通知および通信が英語で作成されることを要求したことを認め、確認する。

 

Y.法律、紛争鉱物、サプライヤー規範の遵守 行動規範: 本契約は、法の選択に関する規則を除き、本契約が発行された国、州、または地方の法律に準拠し、それに従って解釈されるものとします。サプライヤーは、本製品、本契約に従って提供されるサービス、および本契約の履行が、関連するすべての連邦、州、および地域の法律、規則、規制、条例、および行政命令(総称して「法律」)のすべての適用基準、条項、および規定を遵守していることを表明し、保証するものとします。これらの法令には以下が含まれるが、これらに限定されない。 フェア 1936年労働基準法、1970年労働安全衛生法、有害物質規制法、2010年カリフォルニア州サプライチェーン透明化法(S.B.657)、雇用機会均等および中小企業、不利な立場にある企業、女性が経営する企業の活用に関する法律(すべて改正されたもの)。サプライヤーは、常に合法的な方法で行動し、本契約から得た収益を政府役人への賄賂やID Business Solutions Ltdまたはその関連会社または子会社の従業員へのキックバックとして使用しないものとします。サプライヤーは、ID Business Solutions Ltdから要請を受けた場合、上記のいずれかまたはすべてを遵守していることを証明する書面をID Business Solutions Ltdに提供することに同意します。さらに、サプライヤーは、以下のサイトにあるサプライヤー行動規範をすべての点で遵守することに同意します。 www.danaher.com/suppliers.サプライヤーは、適切な管轄権を有する地方、州/地方、連邦または中央政府当局が必要とするすべてのライセンス/許可を調達し、すべての手数料およびその他の料金を支払うものとします。特にサプライヤーは、本注文書に基づいて納品されるすべての製品および/またはサービスが、連邦医薬品局(米国)またはカナダ保健省の規制、およびサプライヤーが事業を行う国の人身売買および奴隷制に対処する法律に準拠していることを保証することに同意します。サプライヤーは、ID Business Solutions Ltdが米国ドッド・フランク法(「ドッド・フランク法」)の第1502条を遵守し、他の要求事項の中で、スズ、タンタル、タングステン、金(「紛争鉱物」)の使用に関連する開示と報告を米国証券取引委員会に提出しなければならないことを認めます。ID Business Solutions Ltdの合理的な要請により、サプライヤーは、EICC-GESIが随時採用するEICC-GESI紛争鉱物報告テンプレートの書式、またはID Business Solutions Ltdが合理的に要請するその他の書式で、ID Business Solutions Ltdに宣誓書を作成し、交付しなければなりません。ID Business Solutions Ltdに供給されるすべての品目に関してサプライヤーが「紛争フリー」(ドッド・フランク法で定義)であることをID Business Solutions Ltdが合理的に満足するように、前文に従ってサプライヤーが提供する宣言文書がない限り、サプライヤーは、調達し、その保管の連鎖を追跡することに同意します、紛争地域および高リスク地域からの鉱物の責任あるサプライチェーンのためのOECDデューデリジェンスガイダンス(またはID Business Solutions Ltdとサプライヤーが共同で合意することができるような他の国際的に認められたデューデリジェンス基準)に従って、サプライヤーがID Business Solutions Ltdに提供する品目に含まれるすべての紛争鉱物。

 

Z.弁護士/訴訟代理人費用 本契約の条項、条件、または特約を執行するため、または本契約の違反から生じる損害賠償を回収するために提起された訴訟または訴訟において、敗訴当事者は、勝訴当事者に、かかる訴訟または訴訟、およびその審査、および控訴において勝訴当事者が負担する可能性のある合理的な弁護士または事務弁護士費用、およびその他のすべての費用および経費を支払うものとする。

 

AA.先行: 本契約における矛盾は、以下の優先順位に従って解決されるものとする:(1) サプライ基本契約の条件、(2) 本一般条件、(3) 発注書の表面、および (4) 作業明細書。

 

BB.生き残る: 本契約が失効し、または完了もしくは終了した場合、サプライヤーは、以下の条項について本契約に含まれる義務を免除されないものとする:

  • 保証
  • 請負業者
  • 機密性
  • ID Business Solutions Ltd 知的財産権
  • 法律

 

CC.輸出規制 サプライヤーは、商品およびそれに関連する技術データが、米国またはその他の国の輸出管理法、規制などの対象となる、または対象となる可能性があることを認め、適用されるすべての米国またはその他の国の輸出管理法、規制などを遵守することなく、商品または技術データ(文書、またはそれらを組み込んだ、またはそれらに由来する、またはそれ以外の方法で明らかにする情報を含むがこれらに限定されない)を譲渡、輸出、または再輸出しないことに同意するものとします。