ActivityBase

スクリーニングデータの管理について

ActivityBaseは、豊富なデータ解析ツール、オブジェクト/化合物登録ツール、業界標準データベースを備えた、スクリーニングデータ管理のための業界標準ソフトウェアプラットフォームです。

デモを予約する

製品概要

ActivityBaseは、ハイスループット・スクリーニング(HTS)、ロースループット・スクリーニング(LTS)、ハイコンテンツ・スクリーニング(HCS)分析において、大手製薬会社、CRO、学術研究機関をサポートしています。幅広いIDBSパートナーが、ActivityBaseが提供する確立されたオープンデータモデルを活用したサポートソリューションと統合を提供しています。

技術説明

ActivityBaseは、幅広い生化学的、細胞学的、生物物理学的アッセイ形式(イオンチャネル、FLIPR、キネティック、SPR、質量分析アッセイを含む)の解析をサポートします。

このシステムは、HCSイメージングストア(Perkin Elmer Columbus、Thermo Fisher HCS Studio、Molecular Devices MDCStore)に統合されており、データや画像を簡単に取り込むことができる。

ActivityBaseはまた、コンパウンド登録とプレート管理ツールも内蔵しています。

ActivityBaseを使用すれば、長年にわたるアッセイの結果を1つのシステムで簡単に追跡・管理することができます。

分析パックを新たに購入することなく、お客様のニーズに合わせてシステムを構成することができ、データ分析プロセスを改善することで、ラボの分析量を10倍に増やすことも可能です。

ActivityBaseは、すべてのLTS、HTS、HCS実験のデータ、決定、IPをソースで取得・管理し、スクリーニング結果の履歴を提供することで、研究開発パイプラインを促進・サポートします。

当社の幅広いパートナーネットワークは、現地語でのサポートとソフトウェアソリューションのサポートを提供し、ActivityBaseとその中で管理されるデータの両方に対する投資収益率の向上を支援します。

 

デモを予約する
ベネフィット

種類を問わず、検査可能なサンプルの登録をサポート

ベネフィット

サンプルライブラリ、サンプルリスト、サンプルミックスをサポート

ベネフィット

フラスコや高密度マイクロタイタープレートなど、あらゆる容器タイプの寸法を定義できる。

ベネフィット

採用されたデータ解析方法を含むアッセイプロトコルの標準化をサポートする。

ベネフィット

統計と非線形回帰分析のための強力な科学的データ分析エンジン

ベネフィット

サンプル、コンテナ、結果の系図をサポート

ベネフィット

小規模組織から大規模組織まで、スケーラブルな展開オプションを提供

ベネフィット

アウトソーシングやCROのシナリオに最適化され、自動化されたオプションを提供します。

お客様の成功

記事/レポート